用途を考えてインターネットを比較するようにしましょう

自宅に導入するインターネット比較をする際には、自分や家族がどのような目的でインターネットを利用するのかを十分考えた上で、インターネット比較を行うようにしてください。
単純に毎月かかる料金を比較すると、光回線よりもADSL回線の方が安い場合が多いです。
自宅に既に固定電話回線があるのであれば、とてもリーズナブルに利用することができますので、かかるコストの低さにつられてADSL回線の契約を結ぶ人も多いです。
しかし、NTT局からの距離が2km以上あると、通信速度がかなり遅くなってしまいますので、注意する必要があります。
動画再生を頻繁に行う人がADSL回線を利用していると、動画がしばしば途切れてしまうので、イライラすることが多くなります。
また、音楽をダウンロードするのにも時間がかかります。
一番問題なのは、インターネットを利用して株やFX取引を行う場合です。
これらの取引にはスピードが要求されますので、ADSL回線の利用は適していないと言うことができます。